FC2ブログ
お気に入りのドラマ・映画・俳優さんについて自由に綴っています。
リーガル・ハイ 第6話~第8話感想
2012年06月07日 (木) | 編集 |
いや~~、本当お久しぶりです
ぶっちゃけ・・・もう2度とここに戻ってこれないと思いましたよ

それでも無事、戻ってまいりました~~~
ガハハハハハ


なんで突然私が姿を消したのか・・・・・
それは単純に・・・・・録画を全然見れなかったからであります

と、いうことで全然大した理由ではないのですよ
ですが、ま、たしかにちょっと身辺があわただしい状況にあるのは間違いない話なので・・・
これからもマイペース更新とさせていただきますが、ご了承願います

では・・・


リーガル・ハイ第6話

今回の裁判のテーマは「離婚」
ある意味、私達にとって1番身近で、かつ最も経験する可能性のある裁判だと思いますね~。

今回のこの夫婦、世間的には「理想の夫婦」「おしどり夫婦」と呼ばれていたのに実は!
というパターン。

古美門先生の皮肉も冴えわたりますね~~

そして、今回の三木からの刺客は・・・・
古美門の別れた奥さん

その名も「圭子シュナイダー」
そして黛曰く、おんな古美門(笑)

演じる鈴木京香さんはやっぱり素晴らしくて
堺さんとの掛け合いも楽しく視聴させていただきました

やっぱり京香さんは冴えないシングルマザーより、生き生きとしたキャリアウーマンの方がお似合いです

結果は・・・
誰がどうなるのが最良なのか。
そして誰もが一番傷つかずにすむその最善の策とは?
という大人の結末で、とても気持ちのいいお話でした

黛も早くその技を身につけてほしいですね~


リーガル・ハイ第7話感想

今回は「相続」がテーマ
これは全編もう「犬神家の一族」のパクリとしかいいようのないお話で・・・
ちょっとお遊びがすぎた気もするのですがどうでしょうか

なので、これといった感想もありません。

最後のオチが若干なるほどと思ったのみです。
女ってやっぱ怖いわね~~~


リーガル・ハイ第8話感想


今回のテーマは「親権」
しかも子どもから親への親権停止というから世も末である

てか今回、またまたこんな所つついていいんですか?ってこっちがビビるくらいすごいとこ突いてきましたよね、製作陣

とにかく、今回はこの安永メイ役の吉田里琴ちゃんの演技が素晴らしすぎて
それ以上の感想も何もないんですが・・・

あの演技から現実にコロっと豹変する所なんか凄すぎて鳥肌ものでしたよ~。

母親に関しても、今回はドラマ故におもしろおかしい設定になってましたけど、少なからず母親の人生も激変するって所はその通りだと思いますしね・・・

あ、そうそう、今回の三木からの刺客はなんと古美門パパでした

離婚問題の時は元奥さん
親子問題では実のお父さん

三木先生もちゃんと考えてカードを切っているわけですね~。

そして古美門家のサンタからのプレゼントはなんと「服部さん」だったんですね~
その直前の、黛の、「親が子どもを想って送ればそれがサンタからのプレゼントなんだ」というセリフも生きてるわけですよね~。

今回もいいお話でしたね~
てか、私も「服部さん」をサンタさんから欲しい(笑)



スポンサーサイト



テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック